ジャガイモシストセンチュウ駆除緑肥

ロケットリーフ オランダで正式に登録された世界唯一のジャガイモシストセンチュウ駆除緑肥

ロケットリーフ ― ソラヌム・シシンブリフォリアム(Sol. sisymbriifolium)は、ジャガイモシストセンチュウ(Globodera pallidaおよびG. rostochiensis)に対するトラップ・クロップとして使用するためにオランダで開発されました。

現在利用可能な品種は、すでにその効果が十分に証明されています(試験は1995年~2003年に実施、日本では2006年に後志地区で確認)。ソラヌム・シシンブリフォリアムは、正式なセンチュウ防除作物としてオランダの品種リストに登録されています。この品種は完全にジャガイモシストセンチュウに抵抗性であり、緑肥としての効果も非常に高く、ジャガイモシストセンチュウによる汚染を60%~90%軽減します。


製品カタログ
>>お問い合わせはこちら