製品情報


アスパレーションシステム 野菜コンテナ貯蔵の革命(小・中規模施設)


低温外気を利用した少ないエネルギーで農産物の最適な温度・湿度を保つことにより、発芽や腐敗などの病気の蔓延を防ぎ、長期間高い品質を維持します。

特徴1 作物間隙に強制的に空気を通す(換気・乾燥させる)ことにより、腐敗の原因となるバクテリアの移動と活動を抑制します。
特徴2 高い換気効率により、少ないエネルギーで目的とする品温に冷却し、発芽を抑制します。
特徴3 高い品質での農産物の貯蔵が可能になります。

*オランダ/Mooij(モーイ)社製

製品カタログ(ジャガイモ)  製品カタログ(タマネギ)
>>お問い合わせはこちら


プレッシャーシステム 長い列が必要な倉庫レイアウトに最適(中・大規模施設)


エアーバッグを利用し、2列に並べたコンテナ間にダクトを形成して、農産物に強制的に空気を押し込む方式です。空気配分を均一化する「エベリエアー」の発明により、ドイツのアグリテクニカ展示会にて銀賞を受賞しています。

>>お問い合わせはこちら


カードボックスシステム 粒子が細かい農産物の乾燥(豆類の乾燥)に最適


種子・小麦・豆類などの乾燥に適しており、側面を完全に閉めきった容器を使用して、底面のリフトスロットから空気を上方に送り込む換気方式です。必要な圧力が大きいため、長い列には適しません。

>>お問い合わせはこちら


バルク貯蔵システム 容器を使用しない安価な貯蔵方法(大規模施設)


バラ貯蔵方式で、空気を吹き上げるダクトを床面の下、または簡易的に床面上部に設け、その上に農産物を積み上げて下から上に向かって換気する方式です。容器を使用しないため低コストです。

>>お問い合わせはこちら


空っ風君 (ポータブルタイプ)
シートとファンの組み合わせで作物間隙に強制的に空気を通し、作物の表面を短時間で乾燥させて、腐敗の原因となるバクテリアの移動と活動を抑制します。タマネギやニンニクの庭先乾燥など、幅広い用途にお使いいただけます。設置、運転、移動も簡単です。


タマネギ、ニンニクなどの庭先乾燥はもちろん、ジャガイモ、サツマイモ、カボチャの庭先風乾(キュアリング)が行えます。
水洗い後のニンジン、ダイコン、サツマイモなどの急速乾燥や、冷蔵庫内で使用することによりニンジン、アスパラ、ブロッコリーなどの急速冷却に
  強力に威力を発揮します。
冷蔵庫から暖かい場所に出した野菜の結露防止にも使用できます。

このような青切りたまねぎでも10日間(ハウス内)でコンテナ中心部までムラなく、しっかりと乾燥します(天候により乾燥進度は変動します)。
本画像は、中部地方(日本海側)での乾燥実績です。

*日本/TOMTEN社純製

製品カタログ
>>お問い合わせはこちら



農業に関係するあらゆる情報を集積化するプラットフォームにより、農業の生産性向上を推進


デイコム社のファーム・インテリジェンス・システムは、世界の農業生産者のためのリーディングITシステムです。圃場に設置したウェザーステーションおよび土壌センサーからのデータと栽培履歴に基づいて、作物の病害管理アドバイスや灌漑管理アドバイスなどの情報サービスをご提供します。

*オランダ/Dacom社製

製品カタログ
>>お問い合わせはこちら

 


画期的な育芽システムにより種イモの品質の均一化を実現
育芽は種イモの初期生育を促進するための重要な工程です。プレスプラウティング・システムはオランダで25年の実績があり、有機栽培ジャガイモ農家の60%がこのシステムを利用しています。

特徴1 吊り下げネットを使用することにより、すべてのイモに風と光がまんべんなく当たるため、品質の均一化を実現することができます。
特徴2 専用のラックを使用することにより、ネットへの充填や移動も簡単に行うことができます。
特徴3 イモをネットから出す際は、ネットの下についているマジックテープを外します。複雑な作業は不要です。


*オランダ/Joppe Presprouting Technique

製品カタログ
>>お問い合わせはこちら



リンゴで330日、キャベツで5カ月の長期保存が可能
呼吸代謝を抑制するため、鮮度保持に抜群の効果を発揮します。植物による自然な酸素・炭酸ガスバランスを保ちます。


Step 1 CAコンテナに農産物を入れ、24時間以上冷却します。
Step 2 コンテナを密封します。コンテナ内で農産物が呼吸することにより、酸素が消費され、貯蔵に適した空気環境が生成されます。
Step 3 貯蔵を行います。気体の濃度をモニタリングし、酸素3%、炭酸ガス3%で安定していることを確認します。この状態で長期保存が可能です。
Step 4 コンテナを開封して、出荷の工程に進みます。

*フランス/JANNY MT社製

製品カタログ
>>お問い合わせはこちら



ジャガイモ種子消毒の革新、噴霧式種子消毒装置
浸漬方式に比べて消毒効果を損ねることなく、少ない薬剤使用量により環境への負荷を低減します。日本で唯一、噴霧式種子消毒において公式の試験成績(長崎県農林技術開発センター)を有する種子消毒装置です。

           間欠噴霧                シールドカバーが飛散を防止        選別ラインへの配置例(サイズ選別前に設置)

効 果 種子の表裏にムラなく噴霧:間欠噴霧式ノズルにより薬剤を噴霧します。常に新鮮な薬剤供給により、消毒効果の低下がありません。
経済性 少ない薬剤量で消毒:ミクロの粒子が種子を覆うため、薬剤使用量は種イモ1トンに対して希釈液0.5~6リットル程度です(使用濃度による)。
機能性 使いやすさを追求:液剤、水和剤、乳剤、フロアブル、微生物製剤等多くの製剤に対応します。既存の種子消毒ラインに配置することができます。

*オランダ/Agri Tech社製

製品カタログ
>>お問い合わせはこちら



独自の振動選別方式により正確かつ農産物に優しい設計を実現
オランダでシェア率70%以上を誇る選別機メーカーの老舗Schouten(シャウテン)社の選別機です。必要処理能力や選別形態に合わせ、カスタムオーダーも可能です。



特徴1 適度な振動を与えることで農産物が一定の角度でトスアップされて前方に転がります。選別穴以外の逃げ場がないため、正確な選別が可能です。
特徴2 農産物の種類や大きさに合わせた最適な選別振動に調節することが可能です。農産物にキズや打撲を与えることがありません。
特徴3 サイズ選別の穴枠は受けるコンテナ別に簡単に短時間で交換する事が可能です。穴枠交換のために選別ライン稼働を長時間止める必要はありません。

どのような容器にも対応できる選別機をご用意しています。

    コンテナダンパー(原料投入)    フレコン用ホッパー(原料投入)      多種容器対応フィラー     コンテナフィラー(両面交互排出式)

*オランダ/Shouten社製

>>お問い合わせはこちら

 


ジャガロボ™ 野菜が受ける衝撃をリアルタイムで発見、問題点が一目で分かる


収穫作業や包装作業時の衝撃や振動を測定するためのリアルタイム無線センサーです。ハーベスターや包装ラインでの取り扱い時に打撲や損傷がどこで起こっているのかを瞬時に特定することができます。

*カナダ/MASITEK社製

製品カタログ
>>お問い合わせはこちら


ロボエッグ 卵が受ける衝撃をリアルタイムで発見、問題点が一目で分かる


鶏卵のハンドリング設備で発生する衝撃や振動を測定するためのリアルタイム無線センサーです。ハンドリングプロセス全体でのひび割れや破卵の発生箇所を産卵ライン、選卵ライン、包装ラインで瞬時に特定することができます。

*カナダ/MASITEK社製

製品カタログ
>>お問い合わせはこちら

 


世界唯一のオランダで正式に登録された、ジャガイモシストセンチュウを駆除する緑肥です。


製品カタログ
>>お問い合わせはこちら

 


NEWさくら カルシウムとほう素の相乗効果で品質改善を実現

作物の収量アップと品質向上に
作物の多量必須元素の窒素とカルシウムの両方を、作物が必要とする時期に速やかに供給することができる超速効性の肥料です。


収量増
食味向上、糖度アップ
貯蔵性向上、鮮度維持
病害虫耐性を高める
カルシウム欠乏症状・ほう素欠乏症状の予防
などの効果があります。

製品カタログ
>>お問い合わせはこちら