「空っ風君」

シートとファンの組み合わせで作物間隙に強制的に空気を通し、作物の表面を短時間で乾燥させて、腐敗の原因となるバクテリアの移動と活動を抑制します。タマネギやニンニクの庭先乾燥など、幅広い用途にお使いいただけます。設置、運転、移動も簡単です。


タマネギ、ニンニクなどの庭先乾燥はもちろん、ジャガイモ、サツマイモ、カボチャの庭先風乾(キュアリング)が行えます。
水洗い後のニンジン、ダイコン、サツマイモなどの急速乾燥や、冷蔵庫内で使用することによりニンジン、アスパラ、ブロッコリーなどの急速冷却に
  強力に威力を発揮します。
冷蔵庫から暖かい場所に出した野菜の結露防止にも使用できます。


タマネギ


このような青切りタマネギでも10日間(ハウス内)でコンテナ中心部までムラなく、しっかりと乾燥します。
(収穫時の作物の状態や天候、乾燥環境により乾燥進度は変動します。)
本画像は、中部地方(日本海側)での乾燥実績です。


ニンニク


14日間で重量比約3割減少。コンテナ中心部まで強制的に乾燥した空気を通すので、乾燥期間中にコンテナ入れ替えの必要がなく、
中心部までムラなく乾燥します。
(収穫時の作物の状態や天候、乾燥環境により乾燥進度は変動します。)

ジャガイモ


土壌が湿った条件で掘り取ったジャガイモでも、表面の水分は1日でコンテナ中心部までムラなく乾燥します。
塊茎表面の水分を速やかに取り除くことで、真菌類(カビなど)の発芽や、腐敗の原因となるバクテリアの移動と活動を抑制しますので、種イモの生産現場でも
強力に威力を発揮します。
また、混入した腐敗塊茎も強制通風により乾燥させるため、健全塊茎への腐敗伝染を防ぎ、製品化率向上にも効果があります。
(収穫時の作物の状態や天候、乾燥環境により乾燥進度は変動します。)

種イモの通風乾燥処理(「空っ風君」を使用)が黒あし病の保菌低減に有効であるという試験結果が発表されています 。
試験に関する問い合わせ先:地方独立行政法人 北海道立総合研究機構
             HP:http://www.hro.or.jp/  TEL:011-747-2900(総合相談)

 

                       種イモでの使用例

*日本/TOMTEN社純製 「空っ風君」はTOMTEN Trading 有限会社の登録商標です。

製品カタログ
>>お問い合わせはこちら