プレスプラウティング・システム(種イモ育芽装置)

画期的な育芽システムにより種イモの品質の均一化と収量の最大化を実現
育芽は種イモの初期生育を促進するための重要な工程です。プレスプラウティング・システムはオランダで30年の実績があり、有機栽培ジャガイモ農家の60%がこのシステムを利用しています。

 



特徴1 吊り下げネットを使用することにより、すべてのイモに風と光がまんべんなく当たるため、品質の均一化を実現することができます。
特徴2 専用のラックを使用することにより、ネットへの充填や移動も簡単に行うことができます。
特徴3 イモをネットから出す際は、ネットの下についているマジックテープを外します。複雑な作業は不要です。


*オランダ/Joppe Presprouting Technique

製品カタログ
>>お問い合わせはこちら