CAコンテナ

リンゴで330日、キャベツで5カ月の長期保存が可能
呼吸代謝を抑制するため、鮮度保持に抜群の効果を発揮します。植物による自然な酸素・炭酸ガスバランスを保ちます。

 


Step 1 CAコンテナに農産物を入れ、24時間以上冷却します。
Step 2 コンテナを密封します。コンテナ内で農産物が呼吸することにより、酸素が消費され、貯蔵に適した空気環境が生成されます。
Step 3 貯蔵を行います。気体の濃度をモニタリングし、酸素3%、二酸化炭素3%で安定していることを確認します。この状態で長期保存が可能です。
Step 4 コンテナを開封して、出荷の工程に進みます。

*フランス/JANNY MT社製

製品カタログ
>>お問い合わせはこちら